【土佐文旦】さっぱりジューシーで酸味と甘みのバランスも良し!

みなさんこんにちは!「The よさこい」スタッフです!

さっそくですが、今回紹介させていただくのは!

地場産情報第6弾! 土~佐~文~旦~!

土佐文旦は、文旦(ぶんたん、サボン)と呼ばれる柑橘系果実の一種で、高知で栽培されている特産フルーツです!
果実の大きさは、300g~1kgほどのものまであり、一般的には、400g~700gぐらいの文旦が幅広く流通しています。

土佐文旦の旬は、1月中頃から4月頃までで、

◆販売初期(2月下旬頃まで)
酸味が強いのが好きな方。
酸味を楽しむなら、追熟期間の短い最初のモノ。

◆販売中期(2月下旬~3月中旬頃まで)
酸味と甘みのバランスの良いのがお好きな方は、
ほどよい追熟期間を経たモノ。

◆販売後期(3月中旬~4月上旬頃まで)
酸味よりも甘みが強い方がお好きな方は、十分に追熟したモノ。

と、徐々に味が変化してまいります!
お好みの味を見つけてみてくださいね!

スタッフももちろん今年の土佐文旦を堪能中!

この量が5分もかからずなくなってしまうのだから恐ろしい!
※深めのお皿に小玉二玉分

ちなみにこちらの土佐文旦ですよ~!
土佐文旦(家庭用おまかせサイズ)
贈答用やサイズ指定可能な商品もありますのでのぞいてみてくださいね!

  
また、「土佐文旦の日」や「土佐ぶんたん祭」なるものも存在しますよ!

「土佐文旦の日」は2月13日!
文旦の旬真っ只中の2月、そして2(ぶんたん)と13(とさ)の語呂合わせから、2月13日に決まったそうですよ!

「土佐ぶんたん祭」は3月の「土佐のおきゃく」にて開催され、土佐文旦のブースに果実や加工品などが並びます!
2019年は3月3日開催だったので、こんな置物も!

*****

普通に常温果実をぱくぱく食べるほかにも、
●キンキンに冷やして食べる
●サラダにする
●シャーベットにする
●塩を振る
などなど美味しい食べ方がたくさんありますよ!

土佐文旦を知らなかった!食べたことがない!というかたは、ぜひ試してみてくださいね!

*****


スポンサーリンク