【土佐小夏】さっぱり甘酸っぱい高知の初夏の味!

みなさんこんにちは!「The よさこい」スタッフです!
急に暑くなりましたね!いよいよ夏の始まりです!

さて、ブログ開設から1週間、よさこい演舞写真やお祭り告知などのよさこい情報を発信してまいりましたが、最初の投稿にもありますとおり、当ブログではよさこい情報をメインに地域情報・地場産情報などの発信もしていきたいと考えております。

そこで地場産情報第1弾! 土~佐~小~夏~!

土佐小夏は、高知の初夏の味!
日向夏やニューサマーオレンジと同系統の甘酸っぱい柑橘類です!

ばばーん!

ナイフや包丁でりんごのように皮をむきます。白い甘皮を残すのがポイント!
甘皮を残すほど酸味が和らぎ甘くなります。いくつか食べているうちにマイ甘皮分量が分かってきますよ~

切ります!ジューシー!
小夏は果汁が滴りやすいので注意してくださいね!

もひとつ剥いてお皿に盛り付け!
さっぱり甘酸っぱい小夏にはビタミンCや食物繊維がたっぷり!
甘皮が小腹満たしにもなるので、深夜にラーメンを食べたくなった時にもおすすめですよ!

最後に高知の物産を扱う「Made In Tosa物産」さんの土佐小夏(当記事の土佐小夏)をご紹介!
果樹園さんの土佐小夏栽培の様子や詳しい食べ方なども確認できますよ!

【LINK】(※2018年販売終了、2019年4下旬頃販売開始予定)
土佐小夏
※家庭用は多少皮が汚れている場合がありますが、食べる分には問題ありませんよ~

**********

スーパーに小夏が並ぶと夏だな~と感じるのは高知あるあるではないでしょうか。
年中色々食べられる時代ですが、お店に並ぶ旬のもので季節を感じられるのも良いものですよね~
甘酸っぱい柑橘類が好きな方もそうでもない方も、ぜひ高知の初夏の味を楽しんでみてくださいね!

**********


スポンサーリンク