【企画】鳴子制作編

みなさんこんにちは!「The よさこい」スタッフです!
「The よさこい」架空チームハンドメイド企画「鳴子制作編」ですよ!

めざせ3バチ稼働!

*****

今回はきちんと計測しておりますよ!

1回目と同じくのこぎりと彫刻刀でざく切り&紙やすりで微調整!
のこぎりが思った以上につかれるので小型電動のこぎりに挑戦してみたのですが、板が盛大にかち割れたため、お蔵入りとなりましたよ!

1回目は朱色の作り方がピンと来ずに赤色で突き進んだ感があったのですが、普通に朱色ありました。
絵の具チューブそのままの色だけでいけるのはありがたいですね!

片バチ鳴子完成!
遠目には1組の鳴子に見える気がしますよ!
※柄の長さが違いますが、制作鳴子の方が標準に近いはず。

今回はきちんとバチを浮かせておりますよ!
バチの穴を下方、バチ止めの穴を上方にあけ、つまようじで貫けばできあがり!

OH!!!

※当たり前の挙動

YHEA!!!

※当たり前の挙動

*****

以上、「鳴子制作編」でした!

祝!3バチ稼働!

都度見比べながらの制作なので当たり前といえば当たり前ですが、だいぶ実物に近いものができたと思いますよ!自画自賛!

なお、自分も鳴子手作りしてみたい!という方がいらっしゃいましたら、鳴子制作キットをおすすめしますよ!
正直板から切り出すのはおすすめしませんよ!(笑)

高知の鳴子有名店さんの鳴子キットを紹介しておきますね~
こだかささん鳴子キット(外部サイト)

さて、せっかくなので裏側にチームロゴなんかも入れてみたいですね!

*****

次回は「鳴子ロゴ入れ編」!

記事一覧へ

前の記事「鳴子制作編」へ

★次の記事へ

*****


スポンサーリンク


【企画】鳴子比較編

みなさんこんにちは!「The よさこい」スタッフです!
「The よさこい」架空チームハンドメイド企画「鳴子比較編」ですよ!

前回、鳴るか鳴らないかの境目にいる鳴子のような何かが爆誕いたしましたね!
色々微妙ですが鳴子のイデアを感じるので問題ありません!

さて、気を取り直して・・・
市販の鳴子(標準より柄が1cm短い&縁が朱色)と比較してみましょう!

*****

ぎゃー!!!

いろいろ違うことは分かっていたのですが、どうすれば良いのかわからなかったのです・・・
頭の中のイメージをすいすい再現できる人ってすごい・・・

というわけで実物の観察です!
本体とバチの間には隙間があるのですね!なるほど!
そりゃあ隙間がないと引っかかりますよね!

美しいですね!

面白いですね!

*****

以上、「鳴子比較編」でした!

何度でも言います。

すみませんでした!!!

見慣れていると思っていてもなかなかソラで再現はできないものですね・・・
しかし現物を見ながらなら、さすがにそれなりのものができる! はず!

というわけで、今度は実物を見ながら鳴子を作ってみますよ!

*****

次回は「鳴子制作編」!

記事一覧へ

前の記事「鳴子試作編(後編)」へ

次の記事「鳴子制作編」へ

*****


スポンサーリンク


【企画】鳴子試作編(後編)

みなさんこんにちは!「The よさこい」スタッフです!
「The よさこい」架空チームハンドメイド企画「鳴子試作編(後編)」ですよ!

それでは前回の続きから!

*****

【着色】

絵の具を最後に触ったのが昔過ぎてパレットの存在を失念するというまさかの事態!

  

赤すぎ!!!
でももうどうにもならない気がするので突き進みます!

 

*****

【完成?】

組み立て完了!
何かと言われたら鳴子だけどこれじゃない感!!!
ここまで丸っこくない&大きくない&赤くない・・・

 
 
でも鳴れば鳴子ですよね!!!
 
 
 
OH・・・(開かない)

 

YHEA・・・(閉じない)

 

な、鳴れば鳴子ですよね・・・?(一応1バチは稼動)
 

*****

以上、「鳴子試作編」でした!

「鳴子失敗編」「鳴子冒涜編」の方がしっくりくるかもしれませんね!

すみませんでした!!!

さて、一応市販の鳴子とも比べてみましょうか・・・

*****

次回は「鳴子比較編」!

記事一覧へ

前の記事「鳴子試作編(前編)」へ

次の記事「鳴子比較編」へ

*****


スポンサーリンク


【企画】鳴子試作編(前編)

みなさんこんにちは!「The よさこい」スタッフです!
「The よさこい」架空チームハンドメイド企画「鳴子試作編(前編)」ですよ!

*****

最初に申し上げておきますと、失敗しております。

ふとそういえば鳴子ってソラで作れるかななどと思ってしまったのが悲劇の始まりでした。
なぜ(凡)人は頭に浮かんだものをそのまま形にできないのでしょうか・・・!

それでは制作風景を見ていきましょう!

*****

【準備】

勘で切り抜いた型紙と、明らかに薄い板です!
早くも先が思いやられますね!

 

【部品制作】

薄く柔らかい板を切っただけでなかなかの疲労です!
正直木工をなめておりました!

 
 
彫刻刀でしょりしょり削ります!
「痛った!」となるのはお約束!

 

紙やすりでしょりしょり削ります!
「熱っつ!」となるのもお約束!

 

今更ながらバチの構造に注意したことがないことに気づきます!
おそらくこういうことだと思うのですが・・・

くぼみ 穴 穴 穴 くぼみ
  つ ま よ う じ  


 

*****

途中ですが、画像が多くなるのでここで区切ります!
次回は「鳴子試作編(後編)」!

*****

記事一覧へ

前の記事「チーム基本情報」へ

次の記事「鳴子試作編(後編)」へ

*****


スポンサーリンク