第61回よさこい祭り 演舞プログラム 一部更新しました!!

第61回よさこい祭り「演舞プログラム」一部更新しました。

■ 本番1日目(8/10) 追手筋競演場 昼の部 北側
■ 本番1日目(8/10) 追手筋競演場 昼の部 南側
■ 本番2日目(8/11) 追手筋競演場 昼の部 北側
■ 本番2日目(8/11) 追手筋競演場 昼の部 南側

第61回よさこい祭り 開催日程決定しました!!

注:時間については変更になる場合があります。

2014年8月9日(土) 前夜祭

時 間 イベント 場 所
17:00~ 祈願祭 中央公園
18:30~22:00 前夜祭 中央公園
19:30~21:00 花火大会 鏡川河畔
※前夜祭は昨年のよさこい祭りの受賞チームが、ステージ上で個性豊かな踊りを披露します。

2014年8月10日(日)~11日(月) 本番

時 間 イベント 場 所
11:00~22:00 よさこい祭り(踊り) 帯屋町演舞場
11:30~22:00 よさこい祭り(踊り) 中央公園
12:30~21:30 よさこい祭り(踊り) 上町、升形地域、万々、愛宕、菜園場、梅ノ辻、はりまや橋(以上 競演場)
旭、京町、秦、高知城、高知駅前(以上 演舞場)
13:15~21:30 よさこい祭り(踊り) 追手筋本部競演場
18:30~21:30 よさこい祭り(踊り) 柳町演舞場 (地元チーム限定11日のみ)

2014年8月12日(火) 後夜祭・全国大会

時 間 イベント 場 所
12:30~ 全国大会開会式 高知城
13:30~21:30 2014年全国大会 高知城・追手筋・帯屋町・中央公園
18:30~22:00 受賞チーム表彰式 第61回本番受賞チーム表彰
後夜祭
※全国大会はその年に多くの人に感動を与え、各賞を受賞したチームが全国よりエントリーされたチームと競演し、フィナーレを盛り上げます。

注目チームに受賞チームを追加しました!!

注目チームに第60回(2013年)よさこい祭り 受賞チームを追加しました。

●本祭「よさこい大賞」受賞
 ・ほにや

●本祭「金賞」受賞
 ・十人十彩

●本祭「銀賞」受賞
 ・京町・新京橋 「ゑびすしばてん連」

●本祭「審査員特別賞」受賞
 ・さぬき踊らんな連【香川県】
 ・高知工科大学よさこい踊り子隊

●本祭「地区競演場連合会奨励賞」受賞
 ・NTTドコモ高知支店
 ・セントラルグループ踊り子隊SUNNYS
 ・上總組【埼玉県】
 ・紀楽蝶【和歌山県】
 ・よさこい塾・ありがた屋【三重県】
 ・菜園場“菜の笑”さ組

注目チームのYouTube動画集を更新しました!!

「第60回よさこい祭り(前夜祭・本祭・後夜祭)」「2013よさこい全国大会」での演舞動画をUPしました。

●本祭「金賞」受賞
 ・とらっく(一般社団法人 高知県トラック協会)
 ・旭食品

●本祭「銀賞」「地区競演場連合会地方車奨励賞」受賞
 ・俵屋グループ

●本祭「銀賞」受賞|全国大会「武政英策賞」受賞
 ・濱長 花神楽

●本祭「審査員特別賞」受賞
 ・帯屋町筋

●本祭「地区競演場連合会奨励賞」受賞
 ・あたごまち愛組氣炎一座
 ・サニーグループよさこい踊り子隊SUNNYS
 ・上町よさこい鳴子連
 ・國士舞双
 ・大橋通り踊り子隊
 ・逢KDDI高知支店

2013よさこい全国大会 受賞チーム

●最優秀賞「輝」
 ぞっこん町田’98(東京都)

●武政英策賞
 濱長 花神楽

●優秀賞(本祭入賞以外の県外チームより)
「彩」
 舞龍人(山口県)

「粋」
 宴一座~宙~(香川県)

「睦」
 大富士with雄大グループ(静岡県)

「艶」
 備後ばらバラよさこい踊り隊(広島県)

「豪」
 早稲田大学“踊り侍”(東京都)

「轟」
 高松よさこい連(香川県)

●ペギー葉山賞
 京都チーム「櫻嵐洛」(京都府)

第60回よさこい祭り「本祭」受賞チーム

●よさこい大賞
 ほにや

●金賞
 十人十彩
 旭食品
 とらっく((一般社団法人)高知県トラック協会)

●銀賞
 俵屋グループ
 濱長 花神楽
 京町・新京橋「ゑびすしばてん連」

●審査員特別賞
 さぬき踊らんな連
 高知工科大学よさこい踊り子隊
 帯屋町筋

●地区競演場連合会 奨励賞
 逢 KDDI 高知支店
 NTTドコモ高知支店
 あたごまち愛組氣炎一座
 セントラルグループ踊り子隊
 國士舞双
 上町よさこい鳴子連
 大橋通り踊り子隊
 サニーグループよさこい踊り子隊SUNNYS
 上總組
 紀楽蝶
 よさこい塾・ありがた屋
 菜園場”菜の笑”さ組

●地区競演場連合会 地方車奨励賞
 梼原
 俵屋グループ

「高知よさこい情報交流館」年間目標入場者数突破!!

knp_20130702m今年の4月に高知市はりまや町にオープンした「高知よさこい情報交流館」。
7月1日、開館66日目で年間目標入場者数2万人を突破したそうです!
記念すべき2万人目となったのは、埼玉県の60代女性だそうです。
高知に来られたのは初めてで、通りがかりに来館されたという幸運の持ち主。
あと1ヶ月ちょっとで「第60回 よさこい祭り」が開催されますので、
本場・よさこい祭りを直に感じていただきたいですね。

また、よさこい祭りが戦災と昭和南海地震からの復興を願って誕生したという由来にちなみ、
7月1日より、東日本大震災の復興に向けて浄財を募る「笑顔の花募金」箱が設置されました。
応募箱には漫画「ナツメキッ!!」の作者がイラストを配置。
今後、全国のよさこい祭りでも順次設置され、日本赤十字社などを通じて東日本大震災の被災地へ送られるそうです。

どうしても本場高知で踊りたい!

knp_20130621m2京都府出身の写真の女性。
大学1年生の時、母校・同志社女子大学の学生チームでつくるサークル「よさ朗」に入り、
よさこいにのめり込んでいったそうです。

初めて高知へ来たのは2008年の夏。

高知のよさこい祭りのスケールの違いに圧倒されたそうです。
高知は街全体がよさこい一色で、踊り子が衣装のまま普通に町を歩いていることや、
地方車から聞こえてくる音の大きさなど衝撃を受けたそうです。

それから毎年夏にはサークルの仲間と一緒に高知へ来られ、
大学4年生の時には夏の3ヶ月間、部屋を借り憧れだったチームで踊られたとか。
「よさこい留学」後、就職先に高知を選び、小学校の教員をしながら、夏には大好きなチームに参加し、
本場・高知のよさこい祭りを満喫しているそうです。

県外にもよさこいファンが沢山おり、夏の間だけホテルやアパートなどを借りたり、
週末だけ練習に通い高知のチームに参加する人も増えてきております。
高知へ移住してでもよさこい祭りに参加したいという熱い想い・・・
これからも大切にしていただき、1人でも多くの方に伝えていっていただけたらと思います。

県外踊り子ここ10年で倍増

knp_20130621m
よさこい祭りに参加する県外チームや県外の踊り子が徐々に増えてきているそうです。
第50回目 県外チームは約2,800人だったが、第60回目の今年 5,200人まで達したそうです
参加踊り子の約4人に1人、全体の3分の1(70チーム)が県外勢だそうです。

練習~本番終了までの期間、高知にプチ移住する方もいると聞いたことがありますが、
高知県内在住の踊り子が減ってきているのは悲しいですね。
幼稚園や学校チームもありますが、なかなかよさこい祭りを身近に感じる機会が少なく、
仕事を始めるとなかなか練習に参加できなかったり、
まとまった休みが取れなかったりと融通がきかなくなるので参加したいけど・・・と踊ることなく終わってしまう。

どうすればもっと県内人に興味を持ってもらえるのか・・・
よさこい祭りに触れてもらう機会をどうやって作るか・・・

第60回目を迎えた「よさこい祭り」の今後の大きな課題になるのではないでしょうか。

  • !cid_6EE06043-46D4-4187-B121-A2258AB8B177
  • !cid_7239D0B2-1381-4AA2-BF93-C6FD72205DE3
  • 後援企業・団体募集