ヤートセ秋田祭とは

~ 秋田の元気!!ヤートセ秋田祭 ~

「秋田はつまらない。つまらないと思うなら、自分たちの手で秋田を面白くしていこう」
その想いからこのヤートセ秋田祭は始まりました。
この祭では、地元の民謡や唄など様々な音楽をアレンジして踊ることで、自分たちの想いを表現することを手段としております。そして祭は今年18回を迎え、回を重ねていく中で、祭への関心を寄せてくれている人たち、様々なかたちで応援、協力をしてくれている人たち、また祭を楽しみにしてくれている人たちが増えてきています。その中で、一緒に秋田を元気にしていこうという想いを共有できる輪が拡がっていきました。
進学や就職など、様々な環境から秋田を離れていった人たちがたくさんいます。その中で、「秋田に戻ってくると心が休まる、秋田にはこんな楽しいところや魅力がある、また秋田に戻って暮らしたい。」そう思えるような秋田にしたい、そして自分の生まれ育った秋田をたくさんの人たちに誇れる秋田にしたい、そんな秋田への想いを祭という場でたくさんの人たちと伝えて行きたいと思います。そして私たちだけでなく、秋田に暮らすみんな、祭に関わるすべての人たちと、まちや人の活気が溢れる元気な秋田・魅力ある秋田を創っていくことを目指しています。

◆第18回(2015年)テーマ 
「Everybody Smile ! ~ともに踊れ ともに笑え~」
 
今年のテーマは『Everybody Smile! ~ともに踊れ ともに笑え~』です。
みなさんは、日常生活の中でどれだけ“笑って”いますか?
仕事、学校、家事…と、目まぐるしく変化しながら進んでいく日々の中で、自分の好きなことに没頭したり、好きなことをして楽しもうという場面を持つことが少なくなっていないでしょうか。
そんな中で、誰もがみな「幸せを感じられる瞬間」、「自分が自分らしくなれる瞬間」があると思います。人それぞれ自分が求める幸せの姿や形は違うかもしれません。たとえそれがどんなに些細なものであったとしても、その小さな幸せを糧にまた頑張ろう、前に進もうと思えたなら…それはすごく素晴らしいことだと思います。
その「幸せを感じられる瞬間」の場に、このお祭りがなれたらと考えました。
祭は、年齢、性別、職業、何にもとらわれることなくたくさんの方が一堂に会し、心から楽しめる場所であり、同時に大切な人と過ごすことが出来るかけがえのない時間です。
ヤートセ秋田祭は、たくさんの方々の協力を得て、たくさんの出会いの場を作ることが出来ました。主催者側である実行委員会のメンバーも、信じられないような不思議な縁に導かれて今ここにいます。たくさんの方と繋がりながら、ひとつの大きな祭を創り上げられることに感謝の気持ちを忘れず、「ともに踊り、ともに笑い」ながら、この回を迎えたい。
『ヤートセ史上最大の笑顔の場』として開催が出来ることを目標としてこのテーマを設定しました。
皆さん!ともに踊り、ともに笑いましょう。