うらじゃとは

1994年秋に岡山青年会議所を中心に始まる。2001年より岡山市の「おかやま桃太郎まつり」の一環として夏開催となる。その後、毎年8月の第一の日曜日とその前日の土曜日に岡山市中心部での開催が定着し、現在に至っている。

「踊り」と「化粧」を軸として開催されるこの祭りは、市民自らが中心となりそのほとんどをボランティアスタッフが運営する岡山の地域・文化・歴史に根ざしたストーリー性のある市民参加型の祭りとして、年々その規模を拡大し、市内・県内だけではなく県外からも毎年多くの踊り子が参加する祭りとして岡山のまちに定着している。

うらじゃの表現として“うらじゃ踊り”という表現をされることがあるが、“うらじゃ踊り”という踊りは存在しない。 また同じように“うらじゃ祭り”と表現されることも多いが“うらじゃ祭り”という祭りも存在しない。 「おかやま桃太郎まつり」という祭りの中の一つとして“うらじゃ”がある。

第20回うらじゃ 受賞チーム

誉:(8連) 桜花魁
岡山うらじゃ連 蓮雫
表町おきゃく連
笑輝
翔舞
俄嘉屋
華舞~鬼蜂~
備前鳴子屋
匠:(8連) 鬼sai
幻惑輝星
煌星月華
天満屋
葉月-HAZUKI-
陽舞笑
楽鬼
環温
極:(3連) 【踊り部門】笑輝
【衣装部門】桜花魁
【化粧部門】山盛り
実行委員長特別賞:(1連) B.O.Y
最多参加賞:(1連) リサイクルダンサーズ
初参加賞:(17連)
WEST KIDS
うらじゃ踊り連 ねいろ
縁天繋
岡山桃乃会
響舞蓮
鬼凛
咲楽
Z
旋光
たわわ
七彩
飲めや踊れや 華咲宴
ばかさわ鬼
陽我子宴
まほろ
我矢桜