ふくこいアジア祭りとは

「ふくこいアジア祭り」は「福よ来い!ふくこい!」との想いを込めて踊る「福踊り」から始まりました。「ふくこいアジア祭り」を通じてたくさんの福が人々に舞い降りて来ますようにとの想いが込められ2000年に誕生した福岡の新しい祭りです。

今や、ハンディキャッパーを含めた老若男女を始め文化や国境の壁を越えて様々な人々が参加でき感動を分かち合える祭りとして年々認知度は大きくなっています。

また、祭りや踊ることを通じて、アジアの人々との国際交流を広めていきたいと考えています。福岡やアジアの伝統・文化を感動と共に共有し、将来はアジアを代表する祭りとなることを目指しています。

■ 青少年の健全育成
地元に受け継がれて来た民謡やお囃子を元に創られた楽曲を使用することが先達の守って来た文化に触れ、理解し、誇りを持つきっかけになります。また、自身の文化に誇りを持つことが他の文化を尊重出来ることにつながり、真の国際人としての将来性を高めています。
稽古を通じて生まれる絆や仲間意識や思いやりによって他者との連帯感、地域社会との繋がりなどの大切さを学び取ることの出来る
貴重な体験をもたらしています。

■ 地域活性化と地域間交流
全国各地に多くのチームが存在し、祭りの回を重ねるごとに多くの地域からたくさんのチームが「ふくこいアジア祭り」に集まって来ています。また同時に福岡のチームも全国各地の祭りに参加し、人々や文化を始めとする各地域間の交流の輪が広がっています。

■ アジアとの交流
韓国からのチームは、開催を重ねるごとにチーム数が増え、今後は中国や台湾など多くのアジアからの参加が予想されます。
踊りに国境はなく、踊ることを通してお互いを理解できる新たな交流が生まれています。この交流が広く世界中に広がることを願います。

ふくこいアジア祭り2013 受賞チーム

1位 感動大賞 美勝女隊
2位 準感動大賞 福岡大学附属若葉高等学校ダンス部
3位 感動賞
4位 福岡市長賞 VOGUE038
5位 福岡市議会議長賞 草野キッズビクス
6位 福岡観光コンベンションビューロー賞 JR九州櫻燕隊
7位 にしてつ天神委員会賞 ENTORANCE
8位 新日本製薬賞 山口大学よさこいやっさん!!
9位 JR九州賞 アートフリー
敢闘賞 チームあんみつ
三玄踊華隊
太宰府まほろば衆 臥牛
童謡連 手鞠
西鉄
YAMATOくれびと
博多駅会場賞 ENTORANCE